SWEET SLOW DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「SRサイタマノラッパー」

DVDで、映画「SRサイタマノラッパー」を観ました!
タイトル通り、「埼玉のラッパー」のお話です。
深谷市をモデルとした埼玉県の田舎町を舞台に、きちんとした定職につかず、ヒップホップで埼玉から世界に向けて魂(ソウル)を送り出すことを夢としている若者が主人公です。

乾いた8mmのような映像は、カット割りがなく長回しで撮影されていて、まるでドキュメンタリーを観ているようでした。

田舎には場違いなヒップホップは、真面目にラップを踏めば踏むほど滑稽で、その滑稽さは白けた感じのカメラワークが相まって、なんだか寂しさを感じるストーリーになってました。

ま、でもね。
なんか難しいこと抜きに、普通に面白かった。
てゆーか、埼玉県民じゃなきゃわからないんじゃ?という「ROUTE17」という歌がサイコーに面白かった。

♪才能解放 中仙道 このままじゃ終われんぞ♪

な、中山道を歌うなんて…!
なんて狭いコミュニティーへ向けたラップなんだ…www
世界はおろか、東京でもウケないぞwwwww

でも埼玉県民は大爆笑。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。