SWEET SLOW DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても哀しいことが起きました

哀しくて苦しくて辛くて
過去も未来も何も信じられなくなりました

どうして…どうして…どうして…
毎日毎日、答えの出ないことを考えました


いっぱい泣いて

いっぱい吐いて

いっぱい取り乱して


恨んで

怒って

後悔して


でも、私には何も変える力がないことを知りました
そして、その度にどんどん心がズタズタになりました


それから一カ月ちょっと


どこにも進めない自分が愚かでみっともなく思いました
惨めな存在にしているのは自分自身だと思いました

こぼれたミルクは元に戻らない
だったら新しいミルクを入れればいい
何度でも何度でも


初めは忘れようと抑え込みました
でもこんなにも傷ついたことを、どうやったって忘れられるわけがない
抑え込んだ反動で、よけい気持ちが哀しくなるだけでした

一生この心の傷は治らないと思います
でも、その傷の周りに、少しずつ楽しいことや嬉しいことを貼っていけば
傷は私の中でだんだんと目立たない存在になっていくんじゃないかな
だから、忘れるんじゃなくて、ちょっとずつ上書きをしていこうと思うようになりました


ようやく
ほんの少し落ち着いて
ここまで考えられるようになりました
時間が薬となって私に効いてくれました


でももちろん、まだ気持ちに波があります
落ち込むこともあります
泣くこともあります
苦しくて辛くて死んでしまいたくなる時もあります
てゆうか毎日、ふとしたことでフラッシュバックが起きてしまうのです

でも、ひとつだけ確かなことは
どうしても失いたくないものがあるということ

失いかけたけど
ラクになりたくて私から手放そうとした時もあったけど
今ははっきりと
絶対に失いたくないです

だから、何もできずに下を向いたままでいるのだけはやめよう

そう、今は思います
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。