SWEET SLOW DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「桐島、部活 やめるってよ」

面白かった!
胸がざわざわと、そしてきゅーーーんとなりました。

映画のポスターは神木隆之介くんですが、彼が主人公というわけではありません。
学校にいる、いろんなタイプの生徒達が主人公。
オムニバスストーリーというわけではないのですが、ひとりひとりのいろんなエピソードが成り立っていて、登場人物達みんなをリアルに浮かび上がらせていました。

タイトルにある「桐島くん」は出てきません。
桐島くんは成績優秀スポーツ万能で、男子からも好かれていて、女子からは憧れの存在となっている子。
だからみんなの話題に上がってくるし、学校生活の中心的存在です。
そんな彼がバレー部を辞めるらしい。そしてその噂が立った日からずっと学校を休んでいる。
その場に「いない」桐島くんを巡って、桐島くんの周りにいる人達の均衡が崩れ、そこから枝葉のように全体に広がっていく…

片思い
両想い
女子の人間関係
男子の友情
先輩後輩
運動部と文化部
自分の能力の限界
将来への漠然とした不安

ストーリーやオチはなんだか説明しづらく、ちょっとモヤモヤした感じがあるのですが、明確にしないところが逆に、観る側に自分の過去を回想し映画と重ねさせ、よりリアルな青春活劇にさせてるような気がしました。

エンディングの高橋優の歌も良かった!
「Q10」の時にも思ったけど、温かく、そして力強く、語りかけるように歌う彼の青春歌は最高やな。

久々に「いい映画」に巡り合えました。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。