SWEET SLOW DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、元○モバ○ル

先日、私が約2年前にリストラされたゲーム会社が解散となったそうな。
いろいろな事情で、倒産ではなく、従業員を全員解雇して形だけは会社を残すそうです。
私もリストラなんていう後味の悪い別れ方をしたけど、
働いていた約6年間、
いろいろと貴重な体験をさせてもらったし、ステキな人達と出会えたし、
私の人生で濃い期間だったので、解散と聞いた時にちょっと寂しい気持ちになりました。

私が入社したのは2005年11月。
印刷会社を辞めた後に入ったデザイン会社がつまらなかったことと、
まだ20代だったのでもうちょっと頑張って働いてみたいという気持ちが高まっていた時に、
以前印刷会社で一緒に働いていた子が携帯ゲームアプリの会社で総務をやっていて、
「とにかく人が足りなくて仕方ないからうち来る?}の誘いに
「イクイクー」と二つ返事で入社しました。
その頃は携帯ゲームアプリの成長期で、出せば売れるというバブリーな時代だったんです。

私は、ちょっとPhotoshopができたのと、ちょっとhtmlのタグをと知っていたという理由だけで、
入社当時はwebデザイナーに。(今考えるとなんて無謀な…)
でも未経験で入ったもんだから、私の持っているちょっとの知識なんてのはさっぱり使えなくて、
1つのことをするのに何時間もかかったっけ…
しかも入社するまでゲームアプリに全く興味がなかったもんだから、
社内で交わされている会話の単語が全くわからない…
てゆーか、携帯電話でやるゲームを‘アプリ’ということ自体知らなかったレベルw(ほんと無謀な…)
毎日知恵熱が出そうなくらい、頭の中がパンパンになってました。

入社から数ヶ月して業務に慣れてきた頃、
「そういえばうちの会社って広報がいないよね」ということが社内で問題になり、
「じゃあ、かめさん。やってもらえる?」という軽いノリで任されることに。
こんな状態で広報になったので、誰も広報の仕事を教えてくれる人がいなかった……
やっとweb業務に慣れたばかりだったのに(大泣)
引き継ぎしてくれる人もいないので、最初は親会社の広報にくっついて営業に回ったんだけど、
ゲームといえばドラクエくらいの知識しかなかった私なので、メディア媒体との会話もついていけなかったなぁw
でもとりあえずいつもニコニコしてたおかげで、
「あの人頼りないけどいつも笑って頑張ってるから助けてあげよう」
という地位を獲得したwww(確信犯)

ゲームショウ参加の準備も大変だったし、当日も立ちっぱなしできつかったけど、
終わった後の充実感は気持ち良かったなぁ。
そういえば、ブレイク前のAKBのライブもゲームショウで観れたしw
その他にもテレビ番組の撮影に立ち会ったり、芸能人と話すこともあったり、華やかな仕事もたまにあった。
ホント、ノリで始めた仕事だったけど、なかなか体験することのできないことをいっぱいさせてもらえた。

てゆーか、私、結構頑張ってたのよwこれでもw

だから、ずっと会社に対していろいろ文句はあったけど、リストラされた時はものすごく悲しかったし、
会社の解散を聞いた時も自分の一部が欠けたみたいな、何とも言えない喪失感が…
先日、元社員の人達で飲み会をした時も、みんな過去の思い出で笑いつつ、なぜか妙にしんみりとしちゃって、
お通夜みたいな飲み会になっちゃいましたw


センチメンタルになった私は、ふと昔のことを思い出して、
昔働いていた会社を調べてみました。
新卒で入った印刷会社は、昔から潰れる潰れると言われながらも結構丈夫な会社ですw
ホームページを見るとオンラインショップとやらを先日OPENしたようで、
社内がカオスになっているのを容易に想像できましたw



そして、印刷会社を退職後、1年間だけ働いたデザイン会社は………



倒産してました…orz
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。