SWEET SLOW DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行~ローマで喰らう~

Trattoria dell'Omo
テルミニ駅近くのオステリア。
ネットの評価では安くて美味しいとのことだったので行ってみたのですが、入口の間口が狭くとてもわかりづらくて、ちょっと迷いました。
IMG_9520.jpg
IMG_4906.jpg
私はアマトリチャーナを、旦那はんはポルチーニのフェットチーネ食べました。
評判通り美味しかったです。
でも、私達が来店した時はちょうど混雑が緩和され始めていた時だったのに、
オーダーしたくて店員さんを呼んでもなかなか来ない、料理が出てくるのも遅い、会計したくて呼んでもなかなか来ない…
といった、とってもイタリアらしい(?)お店でした。
なので疲れちゃったんだよね…
たぶん次はないな、と思いました。

Pizzeria da Baffetto
ナヴォーナ広場からちょっと歩いたところにあるピッツェリア。
IMG_9609.jpg
IMG_9610.jpg
IMG_9611.jpg
一日目に食べたEST!EST!EST!!!のピザとは違い、ここのピザは生地が薄くパリパリ。
なので、大きくてもペロっと食べれちゃいました。
シンプルなマルゲリータを食べたのですが、トマトソースがちょうどいい甘味と酸味で超美味しかったです。
ここはまた行きたい。

Trattoria Antica Boheme
ホテルから近くで見つけたトラットリア。
テルミニ駅から歩いても10分くらいで着きます。
IMG_5093.jpg
ペペロンチーノ
IMG_9640.jpg
キノコのリゾット
IMG_9635.jpg
牛肉のカルパッチョ
IMG_5094_20150320142056929.jpg
トリッパ
これだけ食べて37ユーロと、割とリーズナブルでした。
しかも美味しい!
特にキノコのリゾットは最高でした!!!
店内は混雑していましたが、店員さんのサービスもまあまあ良かったと思います。

Palazza del Freddo
ジェラート屋さん。
ジェラートの他にドルチェも売ってました。
店内は広く、テーブル席もたくさん。
ジェラートの種類もめっちゃ多いので目移りしてしまい、なかなか決まらなかったw
IMG_9534.jpg
私はヨーグルトとRISOを注文。2ユーロ。安い。
実はRISOってなんのことやらわからなかったんだけど、ショーケースを見ると結構減っていたので、人気のフレーバーなのかと思って食べました。
ほんのり甘いけどなんの味だかわからん…
で、ググってみたら、なんと!RISOとは米のことだった!!!
リゾットのRISOね!!!なるほど!!!!
お米をジェラートにしちゃうなんて新潟県みたいね!!!!
そういえば、なぜか頼んでいないのに私の大好きなピスタチオもちょっと入れてくれた。
いつもピスタチオのジェラートばかり食べてるから、今回は違うのにしようお思いつつもピスタチオも気になる…と悩んでいた私の気持ちがわかったんだろうか…
ここのジェラートは美味しかったけど、上にホイップクリームをつけられたのはちょっと嫌だったなぁ。
後で知ったけど、老舗のジェラート屋さんほどホイップクリーム乗せるみたいね。
今度乗せられそうになったら拒否しようw

EATALYにて
IMG_4970.jpg
Venchiのジェラート
店員さんがイケメンだった。
しかも試食もさせてくれて、好きになりそうだったw
IMG_9526.jpg
白身魚のフリット
写真じゃ伝わりづらいけど1つ1つがデカイです。
IMG_4973.jpg
モッツァレラチーズ
成人男性の拳より大きいです。
IMG_9527.jpg
ティラミス
ティラミス以外にもたくさんケーキが売っていて、テンション上がりました。
サイズもちょうどよく、お値段もお手頃。(確か2ユーロだったはず)
それにしてもイタリアでデザートを頼むと、大抵スプーンが刺さって出てくる…


カンポ・ディ・フィオーリにて
77777.jpg
作ってもらっている時の写真しかないんだけど、生搾りアランチャロッサ(ブラッドオレンジ)を飲みました。
オレンジ5個くらい絞ってました。
美味しくないわけがない。


そして、毎日暇さえあればカプチーノを飲んでましたが、私的に一番美味しかったなーと思ったお店は…
CHEF EXPRESS
IMG_9633.jpg
1.5ユーロ
確かパンとセットにしても2ユーロだった。
イタリアのバールは立って飲むと安い。
そして間違いなく美味しい。

だからスタバがない。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。